急にドメインが使えなくなった!?そんな時に有効な対処法

シェアする

私はさくらインターネットのレンタルサーバーを愛用しています。

サイト管理を初めてからこれといったトラブルにもあわず、
平々凡々な毎日を過ごしていたのですが、
少し前に取得したドメインが使えなくなっていることに気づきました。

スポンサードリンク

3つある管理サイトのうち
1つが正常に動作していて、
残り2つのページが表示されません。

FTPでも「ホスト名が見つかりません。」
エラーをはかれ、絶望の淵に立たされました。

最初は四苦八苦しながら改善に努めた私ですが、
原因がわからず、闇雲に進むことに疲れてしまい
2つのサイトをとりあえず放置しました。

それから1ヵ月後、新規サイトを作成しようと
新たにドメインを取得し、サーバーに登録しましたが、
なんと放置している2つのサイト同様にページが表示されません。

これに腹を立てた私は、
「表示されない2つのサイトもろとも綺麗に直してやる」
そう心に誓ったのでした。

まず行った”すべてを初期化”

なんといいますか、私の根底には
「正常動作しなければ初期化してやり直せばいいじゃない」
という言葉が常に渦巻いています。

パソコンの不良は再起動で、
サイトのアップロードエラーならファイルを削除し再アップロードで。
こんなあいまいな修理方法でトラブルを回避してきた私には、
初期化するといった選択肢しかございませんでした。

そして今回もその信条に従い、
登録していたドメイン削除し初期化をはかったわけです。

単刀直入に言います。
これ失敗でしたわ。

ドメインの再登録が面倒くさく、
すばらしく時間を浪費させられました。
しかも改善しないという鬼畜っぷり。

やっぱり原因を究明しないと直んないか。

次に行ったのは”セキュリティソフトの無効化”

検索をしてみると
セキュリティソフトが邪魔しているのではないか
って改善方法をよく見ましたので試してみることに。

とりあえず無効化しましたが、改善の兆しなし。

涙を流しながら有効化しなおしましたとさ。

最後に行ったのは・・・

ここまで色々試したのに
一切原因がわからないことにイライラしていました。

そこで私は最後の希望を
さくらインターネットのサポートに託したのでした。

しかしさくらインターネットのサポート受付時間ですが、
平日10:00~18:00土日祝日休みと実に会社員に優しくない。

貴重な昼休みを削りたくなかった私はメールで問い合わせることに。

メールでの問い合わせでスムーズに解決したことが無い私にとってはまさに鬼門。
修復まで最低1ヶ月はかかることを想定しておりましたが、予想は大きく裏切られることに。

翌日、1通のメールが帰ってきました。

お問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
さくらインターネット カスタマーセンターの●●と申します。

[○○.com]につきましてはステータスが[clientHold]のため利用できない状態で
ございます。詳細はドメイン管理事業者へ確認をお願いいたします。

また、上記以外のドメインでFTP接続をされる際にもエラーが発生する
場合は、エラー内容と利用FTPソフトの名称を記載の上、再度お問い合わせ
くださいますよう、お願いいたします。

!?
ステータスが[clientHold]!?
なんだこれ!?

●●さんに感謝しつつ、Google先生に早速質問。

そしたらこんな記事がありました。
ドメインの期限が残っているのにHPが表示されなくなった件

要約しますと、ドメインの登録方法の仕様が変更されたみたいです。

そんなことも知らずに平々凡々と過ごしてきたので、
このドメインをつかうことは許さん!と文字通り凍結されちゃったんですね。

そしてこれが改善方法です。

方法はいたって簡単!

ドメインを取得した管理会社でWHOISの連絡先メールアドレスを変更

変更したメールアドレス宛てにメールが届くので、その内容に従いメールアドレスを認証

完了

これだけ!
たったこれだけのために私は1ヶ月以上も放置していたのか・・・。
まさかたった一通のメールで改善するとは・・・。

まあなんにせよ改善してよかった!

まとめ

自分で対処しようとするのも良いですが、
困ったときにはサポートへ連絡するのが1番ですね。

それを痛感した出来事でした。

スポンサーリンク

シェアする

この記事がお役に立ちましたら共有をお願いします

スポンサーリンク