左手だけで作業効率UP!仕事で使える6つのショートカットキー

シェアする

a0002_008085

私はキーボード推進派です。

なので、マウス操作とキーボードをいろいろ組み合わせて使うことが多いです。

でもあまりそういった使い方する人は少なそうですよね。。。
マウスだけでやるより、キーボードを併用したほうがいろいろと便利ですよ。

今回は仕事でも使える便利なキーボードのショートカットキーを紹介していきます。

スポンサードリンク

おすすめのショートカットキー

たとえば、
エクスプローラーで写真を複数選択したいとき。
「Ctrl」キーを押しながらマウスでクリックすると複数の画像がひとつづつ、選択できるようになります。
「Shift」キーを押しながらマウスでクリックした場合は、ひとつ前にクリックした画像からの間にある画像がすべて選択されます。

さらに、フォルダ内のすべてのファイルを選択したいときは「Ctrl」キーを押しながら「a」キーを押すとすべて選択されます。

また、あるフォルダから別のフォルダに画像をコピーしたい、というとき。

コピーではなくて移動になってしまうときがありますよね?

そういう時は「Ctrl」キーを押しながら、別のフォルダにもっていくと必ずコピーになります。

または、画像があるフォルダが選択された状態で「Ctrl」キーを押しながら「c」キーを押すとコピーになります。(移動したいときは「Ctrl」キーを押しながら「x」です)

そしてコピー(または移動)したいフォルダに行き、「Ctrl」キーを押しながら「v」を押すと貼り付け(または移動)されます。

さいごに

ちなみにここまでで使用したキーですが、キーボードをよく見てもらうと全てキーボードの左側に集まっていますよね?
なので左手でキーボード操作、右手でマウスを使うと手を動かす量が減るので、操作がものすごく早くなります。

これもちょっとしたテクニック。

ちなみにこのショートカットですが、Wndowsの殆どのソフトで同じように使えます。

なのでワードやエクセル、パワーポイントで画像などをコピーしたいときに画像をクリックして、「Ctrl」キーを押しながらマウスを動かすとかんたんにコピーできたりします。

後は「Ctrl」と「a」や、「Ctrl」と「c」なども活用するといろいろな場面で便利になりますよ。

まとめ

「Ctrl」を押しながらをマウスでクリック

クリックした数だけ選択できる

「Shift」を押しながらマウスでクリック

最初に選択した部分から次にクリックした部分までを選択

「Ctrl」+「a」

範囲を全選択

「Ctrl」+「c」

選択した範囲をコピー

「Ctrl」+「x」

選択した範囲を切り取り

「Ctrl」+「v」

コピー、または切り取った範囲を貼り付け

おすすめ書籍

スポンサーリンク

シェアする

この記事がお役に立ちましたら共有をお願いします

スポンサーリンク