無線か有線かマウスを選ぶならどっち?6つの人気マウスを簡単に紹介

シェアする

以前下の記事で紹介したBlueToothキーボードが割と人気です。

外出するなら買っておけ!持ち運びが便利な9つのおすすめBluetoothキーボード

しかしキーボードも重要ですが、ここで忘れてはいけないのがマウスの存在。

パソコンに慣れた人だとキーボードだけでも使えますが、ふつうはマウスもほしいですよね。

そしてマウスも種類が多くて選びきれない。

ということで今回は人気が高いマウスを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

有線接続

スポンサーリンク

Amazonベーシック USBマウス MSU0939

まずはシンプルイズベスト。

このMSU0939はAmazonで限定販売している一般的なマウスですが、人気が高いです。

サイズは約11cmほどで余計な機能は一切ついていません。

人気の理由はこの無駄を徹底的に省いたデザインと約700円という値段設定のおかげだと思います。

値段設定は決して超安い!というわけではありませんが、それでも安価なほう。

この値段帯にしているのは一定の品質を維持している証拠ですよね。

そのおかげか故障も少ないらしいです。

私も使用したことがありますが、THE普通のマウスでした。

ゲームとかせずに仕事用でパソコンを使うとかであれば十分すぎると思います。

また、30個のセット販売にも対応しています。

マウスパッドとのセット販売もありますし、会社内で運用するのにおすすめの一品です。

有線光学式3ボタン マウス M100r ブラック


価格で言えばM100rは最低価格だと思います。その価格なんと約400円!

しかも低価格なのになんとこのマウス、画面をスクロールしたりするときに使うホイールに溝が彫り込まれています。

これが滑り止めにもなっているので地味に使いやすいんです。

それ以外は普通のマウスですが、ホイール部分の違いが人気の秘訣ですかね。

無線接続

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

無線接続のマウスでまずおすすめしたいのが、トラックボール付きのマウスです。

トラックボールとは、マウス本体のちょうど親指を置くところにくっついている玉のことです。

この玉を回すだけでマウスのカーソルがうごくので、マウス本体は動かす必要はありません。

このタイプのマウスだとトラックボールを動かせば使えるので場所を取らないですし、手首も痛くならない。

ノートパソコンやタブレットPCなどを持ち運んで使う時はどうしても場所が狭くなりがちなのですごい便利です。

また、パッドなども必要ありません。レーザー式は使う場所の材質によって使い勝手が変わりますが、それもない。

外出や持ち運びするPCのマウスとしてはかなり優秀だと思います。

Logicool ロジクール ワイヤレスマウス ブラック M545BK


もっとコンパクトに!という方にはこちら。

トラックボール付きはどうしてもサイズが大きくなってしまいますが、こういったシンプル設計のものならば本体は10cm程度なのでカバンなどにも入れておきやすいですよ。

親指のところに進むと戻るのボタンがついているのも便利ですし、電池残量インジケーターで残電池が一目でわかります。

また、ホイール部分にショートカット機能も搭載されているのでコンパクトながら機能性がすぐれたマウスとなっています。

価格もちょうどいいですね。

超薄型で超静音!MVKN-24


もっと薄くいきたいならこれ。

しかも薄いだけではなく、静か!

サイレントスイッチを採用しているので、マウスをカチカチする音が極限まで静かになっています。

しかもしかも充電式なので電池交換不要です。電池って意外と重いから助かりますよね。

省電力搭載だったり感度を三段階調節可能だったりと便利な機能もあります。

ただ、ボタン数が少なくシンプルなので普段使いにはちょっと物足りないかも。

外出先やお子様が寝ている横で作業したりするには最適ですね。

Logicool 充電式ゲーミングマウス G700s

ゲーム用ならこれを選んでおけばまず間違いないってくらい機能が充実しています。

値段も手ごろ。

このマウスのいいところは有線と無線が切り替えられるところ。

しかも切り替えはケーブルを抜き差しするだけで自動で切り替えられます。

また、ホイールはボタン一つでストッパーを解除できる仕様なので、長いWebページを下までスクロールするときやゲーム内で視点を調整するときに大変便利です。

イメージとしてはホイールをくるくる回さずに1度回したらずっと回ってる感じ。

感度も200dpiから8,200dpiまで幅広く調整可能なので、あらゆるシーンでストレスなく使えます。

プログラムが設定可能なボタンも13個搭載されているのも特徴的ですね。

さいごに

いかがでしたか?

今回はスタンダードーなマウスばかり紹介しました。

変わり種のマウスとかもあるのですが、今回はこの辺にしておきますね。

マウスひとつで作業効率ががらっと変わりますので、ストレスを感じている方もそうでない方も一度マウスを交換してみてはいかがですか?

世界が変わりますよ。

Logicoolばかりになってしまいましたがご容赦ください。

スポンサーリンク