外出先でも困らない!便利さを極めたBluetoothキーボードを紹介!

シェアする

突然ですが、タッチパネルのキーボードって使いにくくないですか?

思ったところを押せていなかったりとかするとすごくイライラしますよね。
タブレットならばUSBの接続ポートがあるものもありますが、普通のキーボードだと場所をとるし・・・。

なんかいい改善方法ないかなーと思いながら、某家電量販店をいつものように散歩していたらBluetoothキーボードを発見!
知ってたけど使ったことが無かったのですが、改めて考えるとこれ使えるんじゃないか?と思ったので少し調べてみました。

スポンサードリンク

Bluetoothを簡単に紹介

簡単にいうと無線で周辺機器と端末を接続する機能のことです。
Bluetoothの周辺機器は、”ペアリング”をすることで使用できます。
ペアリングは端末や機器ごとに設定方法が異なりますのでご注意ください。

もちろん端末や機器にBluetooth機能が搭載されていないと使用できません。
さらにBluetooth使用中は端末の消費電力が上がりますのでそこにも気をつける必要があります。

以上簡単に紹介でした。
それでは今からBluetoothキーボードを紹介していきます。

スポンサーリンク

個人的に気になるBluetoothキーボード数点

最近PS4買ったんですけど、チャットがやりづらくて仕方なかったんですよね。
これだとケーブルを気にせず寝っころがりながらチャットが打てるってもんです。

PS4での動作保証があるのはうれしいですが、ちょっと小さいかな?
とりあえずいまのところは有線使っときます。


これはかなり気になります。

こんな畳んで壊れやすくならないのか?なんて疑問もありますが、出先に持っていくのは非常に便利だと思います。

iPhoneやiPadのタッチパネルキーボードに嫌気が差してきていたのでちょうどいいかも。

電池式ではなくUSBでの充電式なのは魅力的だなあ。
すごい欲しい。


いくつか見た中で一番変り種だったので紹介。
なにこれ?って思うかもしれませんが、実はこれなかなかに優れものの様子。

キーボードだけでなくマウスの一体型にしちゃってます。
しかも充電式になっていて、2時間の充電で20日使用できちゃう。

でもここまで小さく詰め込んでるとキーボード押しにくいんじゃねえか?


そして上のキーボードと同メーカーの別キーボード。

より使い易くなっているようですが、その分大きくなっています。
コントローラっぽいのはユニークですね。


シリコン製でくるくる丸められるのが収納に便利。
防水なので急な通り雨でも安心!

気にはなるけど打鍵感は好きじゃなさそう。
でも持ち運びもしやすいし、充電してからの使用時間も長いし、なんだかんだ一番便利なんだろうな。

スポンサーリンク