バックアップで安心したい方におすすめの優秀外付けハードディスク!

パソコンの周辺機器でそろえておきたい外付ハードディスク。

データのバックアップや、大容量の情報を保存したいときに役に立ちますね。


私も4
年前に購入しましたが、大変便利なので購入した商品と、実際使ってみてどうなのかご紹介したいと思います。

購入のきっかけ

BUFFALO 外付けハードディスク 2TB HD-LS2.0TU2J

 

2TBと言う大容量のハードディスクが出始めた頃、友人が購入したため感想を聞いてみると、とにかく容量がたくさん入ると言うことでその点を魅力だと思ったのでこの商品を購入しました。

しかし、外付ハードディスクのメリットやデメリットは実際使ってみないとわからないので少し心配でもあります。皆さんも購入時に悩むのは機器の当たり外れだったり、使用感といったところでは無いでしょうか。

なので、今回私が購入したバッファローの製品を紹介しますので、ご参考ください。

 

特徴は?

 

思っていたよりもコンパクトで縦横20センチほどでした。


加えて重さは1キロ以内と言う比較的軽い部類に入ると思います。バッファローが出しているこのハードディスクはテレビとパソコン両方に使うことができます


テレビにリンクして、見たい番組を録画することができますし、パソコンでは動画やファイル等を保存することができます。パソコンで使用中は青いランプが点滅するので動作しているかわかりやすいです。

 

テレビで使った時に300時間ぐらい録画することができ驚いたのを覚えています。

ちなみに容量は、2テラと書いていますが、システムファイルなどがあり実際に使用できるのは1.7テラでした。

それでも充分に格納できますよ!

 

使用方法は?

 

使用方法もわかりやすく説明がされていました。

 

USBで本体に接続し、ハードディスクをパソコンに認識させます。なんとそれだけ!

後はポイポイとファイルをバッファローのハードディスクに放り込んでいくだけになります。

 

先にバッファローのハードディスクにEasy File Sort(イージーファイルソード)と言うソフトウェアを入れておけば、自動的にファイルをフォルダに振り分けてくれるのでおすすめです。

もちろん拡張子やファイル名など振り分けするために条件が必要ですが、一度設定すれば、音楽ファイル、画像ファイル、エクセルなど拡張子で判断してくれます。

 

各フォルダごとに振り分けるのは結構手間なので、便利なソフトです。

 

耐久性は?

 

どれくらい耐久性があるかも購入の大きな決め手になりますね。通常外付ハードディスクは数年が寿命だと言われています。


購入者の評価を見てみると、残念ながら1年で壊れた人もいれば、きちんと数年間持っている人もいます。

私は4年間以上使用していますが、結構酷使しても壊れる気配はありません。立てたり横にしたりしてしまっていますが頑丈だと感じます。

 

バックアップはオンラインでもオフラインでも!

バックアップはとっても大切だと思います。大事な動画やファイルを保存したら定期的にバックアップを取ることをおすすめします。


近年ではオンラインストレージで自動的にバックアップすることが多いです。ですが、インターネットに接続できなくなったとき、保存してあるデータベースに不具合が起きたとき、そんなことも想定して外付けハードディスクにもきちんと情報を収めておくのがいいと思います。

 

以前無料のデータベースを使っていて、突然閉鎖になりファイルごと消えてしまったことがありました。無料だったので文句は言えないのですが、それ以降バックアップをきちんと取るよう心がけています。

 

ハードディスクは掃除が必要

ハードディスクに対して追加や更新削除を繰り返していると内部に細かい空き領域が発生してしまい、処理能力が下がってしまいます。


パソコンではこのような隙間を整理する作業を時々行いますね。デフラグの最適化といいます。約半年に1回が推奨されているのですが、外付けハードディスクにもデフラグの最適化が必要だと言う意見もあります。

ハードディスクである以上クリーンアップ作業は必要だと私も思います。半年では無いですが1年に1回位の割合で行っています。

 

ここには注意

電化製品ではよくあることですが、とてもよく似た商品がすごく安い値段で売られていることがあります。1桁違うようなレベルです。


つまり偽物が多く出回っています。正規販売店では偽物を購入しないように呼びかけていますが、その安さから購入される方もいるようです。

しかし正規品でない場合、大切な情報がクラッシュしても保証されるとは限りません。悪質なハードディスクではあらかじめウィルスが潜んでおり、パソコンの本体から情報を引き出したり、パソコン本体に侵入したりしますので覚えておいてください。

また、外観も似たようなものなので騙されないように気をつけましょう。

 

まとめ

大容量の外付けハードディスクは、オンラインが主流になった今でも持っておきたい製品です。

ネット環境は完璧とまではいきません。ですので大事なデータは自分の手元に備えておくのも必要なことです。

 

最初に述べた通り、購入から4年近く経っていても耐久性も高く、不具合も起きていませんので、これから購入される方にはぜひお勧めしたい商品です。