スマホの高額請求を回避しよう!課金型アプリの注意点

シェアする

a0002_004059

よく子供のスマートフォン利用で高額の課金が。。。なんていう記事がありますね。

これってクレジットカードが簡単に登録できてしまうから起きるんですよね。

クレジットカードは使った感覚が薄いので、高校生くらいまでは絶対に使わせてはいけないと思います。
(社会人でもカード破産が起きるのに、まともに稼いでいない学生は、、、ですよね)

今回はそんなスマホの注意点について紹介します。

スポンサードリンク

こどもの言うことを鵜呑みにせずに確認しよう

子供がAndroid(要はiPhoneじゃないスマートフォン)を使っていると、「クレジットカードを登録しないと無料ゲームもダウンロードできない!」とか言われて登録してしまっていたりしませんか?
※パスワードは親しか知らない、と思っているのは危険です。絶対盗み見ています。

これは実は間違いで、クレジットカード登録はしなくても無料のゲームはダウンロードできます。

画面を見るとそうは見えないんですが、よく見るとちゃんと書いてあります。

実際にPlayストアから無料のアプリをダウンロードしようとした時、クレジットカードの登録がないとクレジットカードの登録を促すメッセージが出ます。

このメッセージ、なんとなく登録しないと次に進めないように見えるんですよね。

でも実際は左の下のほうに「スキップ」と書いた場所があって、ここをタップすると登録しなくてもダウンロードができるんですよ。

なので、子供に持たせるスマートフォンはクレジットカードの情報が登録されていないアカウントを作り直して渡しましょう。
ゲームのデータが飛ぶ、とか文句言われますが無視です、無視。

勝手にお金使われるよりましですからね。

感想

本音を言えばあのスキップボタンは目立たなすぎる、と思うのですが課金させたい側からするとはっきりみせたくないんでしょうね。釈然としませんが。

ゲームそのものは有料で課金してくれる人がいないと成立しないものだとは思います。

でもできるだけお金はかけたくない。

回避できないようにされているわけではないので、うまく付き合っていくしか無いですね。

スポンサーリンク

シェアする

この記事がお役に立ちましたら共有をお願いします

スポンサーリンク