マイクロソフトのOneNoteは高機能メモ帳!無料で使えるOneNoteのおすすめポイント

シェアする

今回おすすめするOneNoteですが、マイクロソフト製の提供するノートアプリケーションになります。

Officeに付属していることが標準なのでOfficeアプリケーションにあたるのですが、Officeを持っていなくてもフリー版があり、無料でも使えます。

OneNoteの詳細はこちら

スポンサードリンク

  OneNoteのどこがおすすめ?

a0002_011007
私はこれをメモ代わりに使っているのですが、非常に便利です。 たとえば、メモの内容はクラウドに保存されるため、いつでもどこでも見ることができます。 パソコンでないと見れないのでは?ということもありません。
もちろんパソコンだけでなく、Android版やiPhone,iPad向けのアプリケーションも公開されていますので、本当にいつでもどこでもメモを見たり、書き込んだりが自由にできます。

※Wi-Fi環境でのインストールをおすすめします。
使う為に必要なのはマイクロソフトアカウントだけ。 もし持っていなくても、簡単に作成することができますのでご安心ください。

どういった使い方があるの?

アプリでの使用ではなく、OneNoteのオンライン版にインターネットブラウザからアクセスし、メモを書き込むことができるのは非常に便利です。パソコンにいちいちアプリを入れなくてもブラウザで使えるのは楽ですね。

スマートフォンの場合は、できればアプリを入れたほうが便利ですね。

私の使い方ですが、一番多いのは、買い物メモです。
家でパソコンからOneNoteにメモを書き込み、買い物先でそのメモを見ながら買う、という使い方ができます。
「シール」という機能でタスクのチェックボックスを作ることも簡単にできるので、買い忘れがないかの確認も簡単にできるようになります。

私は主にテキストメモが中心ですが、写真を張ったり表を作ったり、フリーハンドで絵を書いたりもできるので、いろいろな場面でメモとして使えます。

まとめ

Wordなどと何が違うの?とよく聞かれますが、私が一番のポイントだと思うのは「保存」という概念がないことです。
Wordなどで文章を作っている時、調子に乗っていろいろ書いている時に限ってパソコンなどの不具合でアプリが動作停止してしまい、書いた文章が消えた。。。ということを何度も経験しました。
OneNoteは保存ということは必要なく、書いたものが片っ端からクラウドに書き込まれます。
そのため、アプリが途中でおかしくなったとしてもデータが消える、ということはほとんど起きません。
パソコンで書いて、スマートフォンで修正しても即時に修正が反映されるのも便利です

スポンサーリンク

シェアする

この記事がお役に立ちましたら共有をお願いします

スポンサーリンク