販売本数NO.1!ウイルスバスターを詳しく知ろう!

2016年8月22日

buster

 

日本のシェアNo.1を占めており、7年連続セキュリティソフト販売本数NO.1という脅威の売れっぷり。

 

本日は”ウイルスバスター“のご紹介です。

 

スポンサードリンク

ウイルスバスターとは

 

国内で圧倒的支持を得えているセキュリティソフトのひとつで、 Webからの脅威ブロック数圧倒的No.1と信頼性も抜群に高いです。

 

ウイルスのみではなく、個人情報を盗むスパイウェア、フィッシング詐欺、個人情報漏洩などを防ぐことが出来、初めての方でも安心して使用できるセキュリティソフトとなっています。

 

他社製品との違い

 

上でも述べましたが、なんといってもWebからの脅威ブロック数です。

 

2014年にブロックしたWebからの脅威数
会社 数(約)
シマンテック 49万6700
カスペルスキー 392万5097
トレンドマイクロ 1,065万7000

 

インターネットをする以上Webからのウイルス感染が最も可能性が高いので、Webからの脅威を阻止することができればパソコンがウイルスにかかる頻度を大幅に減少させることができます。

さらに特筆すべきはサポートの手厚さ。

 

パソコンにあまり詳しくない!状況を説明することが難しい!という方にも安心してご利用いただけるようになっております。 なんとサポートに電話をかけ専用のソフトをインストールする事で、お客様の動作環境や問題の原因になりそうな迷惑ソフトなどの削除等を説明不要でオペレータが全部やってくれるという手厚さ。

 

しかも”ウイルスバスター”以外のことでも相談に乗ってくれます。

 

サポート範囲詳細

 

土日や祝日を含む365日、朝9時から深夜0時まで対応してもらえるのもうれしいところです。

 

30日無料体験版もございますので、是非お試しください。

 

まとめ

 

パソコンが動作しなかったり、壊れてしまうという可能性を格段に減らしますので”ウイルスバスター“ではなくともセキュリティソフトの導入はするべきだと思います。

 

ウイルスでの故障は修理が有償になることが多く、結構な金額を請求されることもあります。 そうならない為にもウイルスには感染しないようにしたいところです。

 

1年や2年単位での購入が必要になり、料金も決して安くはないのですが、 今後のことも考えてひとつ導入しておいてください。

 

最後にはなりましたが、ひとつパソコンに複数のセキュリティソフトを導入すると 故障の原因にもなりますのでおやめください。

 

button_007