仮想通貨を今から始めるのは遅い?

シェアする


最近話題の仮想通貨をご存知ですか?

知らない?わかります。

あんまり詳しく知らない人多いですよね。

仮想通貨=BitCoinと思われている方も多いと思います。

今回はその仮想通貨を紹介しますね。

仮想通貨とは?

“仮想”の”通貨”って名前が日本人へ不信感を抱かせますが、簡単にいうとFXや株みたいなものです。投資になります。

仮想通貨は、ネットワーク上にある実在しない通貨を法定通貨(円やドル)で購入します。

ちなみにBitCoinは数ある仮想通貨の中のひとつにすぎません。

もっというとブロックチェーン技術によって、あらゆる取引データのログが残ります。

どこでどういった使い方をしているか全部わかるようになっています。

もちろん購入した通貨は実際に自分のものになりますし、スマホやPCにウォレットアプリをインストールすることで管理することも可能です。

買ってどうする?

仮想通貨は発行枚数が決まっているため、ほしい人が増えれば価値が高まり、高騰します。

ほしい人が増えるのはどういう時か。

それはその人にとってメリットがあるときです。

例えばBitCoin。

BitCoinはヨドバシカメラで実際にお金として使用することが可能です。

海外の一部店舗でも決済にBitCoinの使用ができます。

これってすごくないですか?

海外に行くのにわざわざ円をドルやユーロに換える必要がなくなるんです。

海外旅行中にお金が足りなくなったら円でBitCoinを購入して、それを使えばいいんです。

銀行を介さないので、送金に時間もかからないですし、手数料も安い。

24時間受け取ることが可能です。便利ですよね。

危なくないの?

ネットワーク上にあることの危険性ももちろんあります。

現状ではハッキング被害もありますし、送金時の手順を間違えることによる消失のリスクもあります。また、詐欺も横行しているなど、危険なところも多いです。

しかし、ハッキングは回避する方法があります。

ネットワーク上に置いておくことが心配な方向けにハードウォレット(USBのような外部ウォレット)などに移すこともできます。

こういうのです。


誤送信のリスクはしっかりと確認したり、少量をテスト送信することで対策できます。

詐欺通貨については、日本の取引所を使用して入ればほぼ大丈夫です。

このように現状でもリスクは回避できるようになっています。

ただ、仮想通貨業界は日々劇的に進歩しているので、ハッキングや誤送信対策もすぐに改善されると思います。

もっと法整備されると詐欺も淘汰されます。

仮想通貨はネガティブな一面もありますが、それ以上に利益を上げることができる投資となっています。

仮想通貨の高騰率

ここでポジティブな話をします。

どれだけ仮想通貨に夢があるかです。

BitCoinを例に挙げてみましょう。

2015/11から2017年にかけて急騰しています。

2015年当時は1BTC=50,000円程度でしたが、2017年には一時期1BTC=2,000,000万円まで高騰しました。

40倍ですね。

FXや株ではなかなか経験できない上昇率です。

まあこの後下がって今では70万円台ですが・・。

このように急騰と急落があるのもリスクであり仮想通貨の面白いところです。

海外取引所で販売されている通貨で1,000倍以上になった通貨もあります。

10,000円分購入していたら10,000,000円ですね。

夢がある~。働くのがバカらしくなります。

そこまでも利益が出てしまったら気になるのが税金です。

そちらも説明しましょう。

税金について

仮想通貨は出来たばかりで、まだまだルールがしっかりと定まっておらず、現在では雑所得となるため税金が最大51%かかるといわれています。

あんまり利益でないじゃんって思うかもしれませんがちょっと待ってください。

表にしてみました。

利益 税率
195万円以下 約15%
195万円~330万円 約20%
330万円~695万円 約30%
695万円~900万円 約33%
900万円~1,800万円 約43%
1,800万円~4,000万円 約47%
4,000万円超 約51%

各利益による税率はこんな感じです。

この税金、利確(利益確定)した時に発生します。

例えば10,000円で1BTC購入したとします。

それを50万円で利確した場合、利益である49万円に発生します。

49万円の場合は×15%なので73,500円が税金ですね。

逆を言えば利確しなければ発生しません。

税金のパーセンテージが上がるギリギリを調整すれば最大の利益を得ることが可能です。

900万円の利益があれば300万くらいが税金で、600万円も手元に残りますね。

気を付けることは仮想通貨同士の売買でも発生するということ。

確定申告せずに数年すぎてから請求されるととんでもない額になってたりしますので注意が必要です。

間違いがあるかもしれないので気になる人は税理士にご相談ください。

さあどこで買う?

あとはどこで仮想通貨を購入するかですよね。

用途によって変わりますが、初心者へのおすすめはbitflyerです。

本人確認が必要ですが、登録も簡単で、

チャートが見やすく、セキュリティも万全です。

あと、慣れてきて仮想通貨でFXがしたくなったらGMOですね。

どちらもPC・スマホで取引可能です。

登録に1~2週間ほどかかるので興味ある方はお早目に登録してくださいね。

さいごに

仮想通貨を今から始めるのは遅いですか?とよく聞かれますが、そんなことはありません。

今からでも絶対に遅くないです。

まだまだ成長する仮想通貨は投機性が高く高レバレッジでの取引はおすすめしませんが、長期的な投資と考えると利益が出ると思います。

これを気に皆様も始めてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

シェアする

この記事がお役に立ちましたら共有をお願いします

スポンサーリンク