園児や小学校低学年のお子さんに!文字の書き方が勉強できる「ちびむすドリル」

シェアする

a0027_002833

うちには幼稚園(年中)と小学2年生の娘がいます。

いろいろと書き方などの練習をやらせたいけど、市販のテキストは紙質や本のとじしろなど、意外と書き込みづらいです。

なので簡単な書き方はそういったものは使わず、フリーで公開されているペーパーを印刷してやらせています。

スポンサードリンク

書き方の勉強ができるサイト「ちびむすドリル」

今うちで使っているのは「ちびむすドリル」というページです。

ここには平仮名やカタカナ、漢字、簡単な計算問題のペーパーがいろいろ公開されています。
ここで公開されているものを印刷して、書き方の練習をさせています。
こういったもののいいところはやらせたいページだけ何枚も印刷してひたすら書かせる、ということができるところですね。

苦手なものを何度も何度も、、、親も大変ですが子供も大変で。

「ちびむすドリル」おすすめの使い方

もちろん、市販のテキストのほうが解説などはしっかりしていて、使いやすいです。

なのでこういったペーパーは使い分けが肝心だと思います。
一番最初の学習の部分(例えば、新しく覚えたい漢字の練習など)は市販のテキストを。

復習、反復練習(忘れやすいものや、算数の応用問題など)のときはこういった無料で公開されたものを活用する。

というのが一番いいんじゃないかと思います。(うちではそうやって使い分けています)

さいごに

レイアウトなどは好き嫌いがありますので、ほかのページを探してみるのもいいですよ。

googleなどで「書き方 フリー」などのワードで検索するといろいろなページがありますので、自分の好みで選んでみてください。

ちなみに印刷が必要なのでパソコンとプリンターが必要になります。プリンターがある人に限った活用方法ですね。

プリンターも1万円くらいからありますので、何冊もテキストを買うなどのことを考えると、プリンターを買ったほうが安いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

この記事がお役に立ちましたら共有をお願いします

スポンサーリンク