パソコンがあるならブログを書いてみることをおすすめします

パソコンでの趣味というと手軽なもので言えば月額動画サービスで映画やアニメを見たり、ユーチューブで動画をみたりされている方は多いですが、せっかくなら付属のキーボードと、インターネットという環境を使いブログを書いてみることをおすすめします。

ブログというと文章が得意な人しか書けないようなイメージがあると思いますが、どんな文章でも、自分しか持っていない価値をアウトプットすることが大事だと思います。情報が入り乱れる社会において、皆が欲しい情報を求めて探しています。

何気なく検索してアクセスできる情報も誰かが執筆して提供している情報です。こういう人たちがいるから、私達の生活が便利になり助かっている事もありますので、是非とも自分でも情報を公開してみるのをおすすめします。

 

なぜブログをおすすめするのか

ブログというと、まず文章を書く必要があります。これは普段生活していて文章を書くという時間はあまりない方がほとんどではないでしょうか。

文章を書くということは、情報をまとめるという作業も行うこととなります。SNSのようにぼやくには、一言で良いかもしれませんがブログとなると、ある程度の長さが必要となるので、物事を多方面から捉える必要があり、かつ多方面から紹介する必要があるとも言えます。

そういった情報を整理する作業を繰り替えていると、インプットする能力もあがり、なにが必要で何が不要かといったことを判断する能力もあがってくるでしょう。

いままで何も意識していない人が、何かの出来事をいざ文章にしてみると、案外何も知らなかったことに気がつくと思います。普段皆と同じ情報を取得していると思っていても、入れた情報を誰かに伝える必要がない人は、意外となにも覚えていなかったり、情報を捨ててしまったりすることが多いでしょう。

しかし、ブログを書いていると要点を的確に伝える必要があったり、人が注目するような内容を書くひつようがあるので、情報取得の精度があがるでしょう。

 

有名人もアウトプットが多い

ブログをおすすめする理由として、アウトプットを続けるとインプットの精度があがると紹介しました。

それは特に有名人になるほど、アウトプットの数が多いように思います。例えばお笑い芸人の方々なんかは特にアウトプットの方法を常日頃探していると思います。

誰かが笑うときは、常識から外れていた事が起こったり、何が状況を予想もしないようなギャップがある言葉で表したり、タイミングよい間で言葉を発したり、誰もが思っていることを誰よりも早く発したりと、常に状況を読みとりアンテナを張ってる必要があるように思います。

そのため、お笑い芸人のかたの話すことを観察していると、ところどころに工夫が見られることから、普段からそんな普遍的なものを良く観察していることが見てとれます。
他にも、ビジネス系の著名人の言葉も、要件を的確に短い言葉に意味が詰まっていたり、裏付けがあるような納得するような言葉を発しられています。

恐らく普段から膨大な情報から必要な情報だけ吸い取る技術が高く、いつでも短い言葉で説得力のある言葉がでるのではないかと思います。

 

人気が出ればお小遣い稼ぎもできる

ブログといえばアフィリエイトといって、サービスを紹介して報酬を得るようなシステムがあります。ASPといったサービスサイトを通して紹介する商品の広告を探して、広告主との契約が成立すればブログに商品を紹介するリンクを貼り付けることができます。

報酬の成果報酬は広告主によって違い、新規登録でよいものや、購入してから成立するものや、資料請求してから成立するものまで様々なものがあります。ものよって難易度は違ってきますが、ほんとにおすすめする良い記事が書ければ自然と報酬が入って来るとも聞きました。

しかしながら、無料でそういったことができるゆえに、報酬が高い商品やジャンルには競合相手がたくさんいて、検索で上位にくるようなサイトのほとんどは、内容が濃くびっしり記事に文章が書かれている印象です。

ニッチな分野を見つければ、まだまだチャンスもあると言われていますので、是非挑戦してみる価値はあるでしょう。
アフィリエイトだけではなく、グーグルからも広告費が入ることもあります。アフィリエイトでが特定の商品やサービスを記事中で紹介しますが、グーグルの広告は貼り付けるだけでよいので、記事の内容はあまり関係がありません。

そのため、いかにアクセスがあり投稿した記事に人が集まっているかで集計されるようです。そのため、そういった報酬を目的としているブログは、時事ネタや話題のネタを扱うようなブログが多いです。

トレンドブログといってその時に流行っているものをいち早く記事にしてしまい、アクセス数を集めているようです。

最後に

いかがでしたでしょうか?ブログというと、なぜ書いているのと思っていた方もいたかと思いますが、こういったメリットを見てみると書いてみる価値はありそうだなと思っていただけたでしょうか。

できればインプットされた情報を深く知るためにブログのような長文を書いてみた方がいいと思いますが、SNSからはじめてもよいかと思います。是非おすすめします。