知らなくていいけど知ってればいつか役に立つかもしれないPCの知識

普段何気なく皆さんパソコンを使っていますが、パソコンは色んな複雑な技術が結合して成り立っているのをご存知でしょうか?パソコンについて全く興味のない人は、パソコンを設置できる人のことをパソコンに詳しい人というような感じで呼んだりします。

今回はPCについて、知らなくても良いかもしれないが、知っておいて良いような知識を書いていこうと思います。

インターネットのについて

インターネットというと世界中からアクセスできると思われている方がいるかと思いますが、実はアクセスできない国があるのをご存知ですか?

有名なのは中国は外国へのアクセスに規制がかかっています。これをインターネット鎖国と呼ぶようですが、中国では早くから規制をかけて外国のサイトを利用できないようになっています。そのため、海外企業は中国に進出することができず、日本では有名な大手海外企業のサービスは中国では使われていないことが多いです。その為、中国では独自のインターネット文化が発展していてSNSや通販サイトなどは中国の会社が中国人向けにサービスを展開していることが多いです。

これは日本でも同じような戦略を立てておけば、海外サービスに侵略されることなく国内でお金を回せていたそうなのですが、一足遅かったようです。例えば日本ではミクシーのような日本独自のSNSが一時流行していましたが、今ではめっきり聞かなくなりSNSといえば海外企業のサービスを利用している国民がほとんどのようです。

目に見えないインターネットという世界は仮想空間であり、いち早くその価値に気づいた人達が今では成功しているようです。
ちなみに日本のサービスでも海外からアクセスしたら、拒否しているような有名サービスもあります。

これは国毎の特定の値が割り当てれていて、拒否している国からアクセスがあったら、表示しないような設定にしているからです。
個人でサービスを展開しているWEBサイトでも、悪質ないたずらを仕掛けてくるIPアドレスを拒否リストに入れるなど、そういった対策ができるようになっています。

プログラミングとは

プログラミング言語というのは全て『0』と『1』で成り立っており、この0と1の組み合わせでシステムは動作しています。
赤という色を表現するのは複雑な数値の組み合わせによって表現されています。こういった積み重ねが積り積もって今現在世の中にあるありとあらゆるモノを表現しているのです。

成熟したイメージが強いプログラミングですが、まだまだ無限の可能性があり、プログラミングを利用して世の中を改善することはできます。
身近なもので言うと指紋認証機能なんかも指紋の複雑な線を全て数値化して記憶して、保存したデータと一致したものだけを通過させるような仕組みです。これらは、大量データの保存と、マッチングさせる機能によって成り立っています。
こういった日常でなんとなく使っている機能も、裏では知識の結晶によって成り立っているのですから、先人たちに感謝ですね。

ハッキングについて

よくハッキングといえば悪いイメージを持ちますが、正確にはハッキングという言葉自体は悪い事に使われるものではありません。
ハッキングをする人をハッカーと呼び、ハッカーは不正に悪意を持って他社の端末にアクセスしてイタズラするようなイメージですが、正確には悪意を持ってそういった行為をする人のことをクラッカーと呼びます。なので、そういった話をする際にはこういった正確の言葉の違いを知っておいたほうがよいでしょう。

セキュリティ対策について

パソコンの初心者の方には、セキュリティソフトさえ入れておけばパソコンが安全に守られると思いがちですが、悪意を持ったウィルスというのはあらゆるところから侵入を試みてきます。またセキュリティソフトにも守れる範囲と、ただ注意を行うものと、レベルが違ってきますので、何を守るソフトなのか理解をして導入する必要があります。

守る場所というのも一つ注意しておく点です。例えば、迷惑メールから添付ファイルを送られてきて、それを開くとウィルスに感染するものや、WIFIのネットワークを擬似的に設置して誤ってアクセスしてしまいウィルスに感染したなど、他にも色々な場所にリスクは潜んでいます。

自分があまり理解できていないものに安易に触れてしまうのは危険という認識でいればよいでしょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

日常で何気なく使っている言葉や、環境も正確には違った意味を持つものや複雑なものが数多く存在します。すこし興味を持って知識をつけると、できる範囲が広がり新たに新しい楽しみが見つかることと思います。

実際に私もIT業界に入るまでは全く何も知らない素人だったのですが、色々な知識に触れて知識を深めることの喜びに気づきました。
パソコンやインターネットはこれからの未来を築いていくのに無くてはならない存在です。まだまだ人が手をつけられていない技術はたくさんありますので、是非とも調べてみるのもよいでしょう。