低価格!大容量!コンパクト! 全てを兼ね備えた(備えてないかも)5つのモバイルバッテリー

2019年1月13日

現代は電化製品で溢れています。

タバコまで電子タバコってことで、電化製品になりましたからね。

そんななか、いまもっとも活躍するのがモバイルバッテリーです。

常に持っておくことが必須になったケータイ電話の予備バッテリーとして大人気ですよね。

今では一度モバイルバッテリーを満タンまで充電しておけばケータイ電話を3回フル充電できるような大容量のものまでありますので、1個くらい持っておいていいのでは?

ということで、今回はオススメのモバイルバッテリーのご紹介です。

モバイルバッテリーの選び方は?

モバイルバッテリーと言っても色々有りますよね。

大容量のものから、コンパクトなものまで色々ですが、基本は自分の用途に合わせて購入すればOK。

まあ、何を重視するかによってどんなモバイルバッテリーがいいかは変わってくると思いますが、一番大事なのは容量ですかね。

モバイルバッテリーの容量の表す単位は「mAh(ミリアンペアアワー)」で、1時間に流すことのできる電流の量を表しています。「放電容量」とも呼ばれます。

この数字が大きければ大きいほどたくさんの充電が出来るって事なので、数字が大きい方がいいです。

ただ、電源容量が大きくなればバッテリーは重く大きくなります。

軽くて小さくて大容量のバッテリーって言うのが一番理想のモバイルバッテリーですが、なかなか難しい。

他にもデザインや、USBポートの数、出力アンペア、急速充電対応などモバイルバッテリーによって色々な機能があります。

このへんは数や機能に必須はありませんので必要に応じてって感じです。

ということで、回りくどくなりましたがモバイルバッテリーを紹介します。

おすすめするモバイルバッテリー

まずは大容量 Anker “PowerCore 10000”

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2018年7月時点 (ブラック)

メーカー Anker
製品名 PowerCore 10000
サイズ 6 × 9.2 × 2.2㎝
重さ 180g
電源容量 10000mAh
発売日 2015/12/17

こちらはアメリカ、ヨーロッパ、日本で高い評価を得ているメーカー”Anker”の製品になります。

個人的にはAnkerのモバイルバッテリーが有れば安心だと思ってます。

それほど高い安全性がありますし、壊れても安心の保証が付いているのが強みです。

で、こちらのバッテリーはAmazonで常にベストセラーを維持しているモバイルバッテリーになります。

クレジットカード程度の大きさで、軽量、そしてポケットにも収まるほどコンパクトで、缶コーヒーぐらいの重さしかありません。

そんな小さなモバイルバッテリーなのにiPhoneを約5回もフル充電出来るっていうのは驚異的。

数が多すぎてどれが良いのか迷ったときは、とりあえずこれ買っとけってくらいオススメなのがこのバッテリーです。絶対に後悔しません。

もっと大容量 Anker “PowerCore 13400”

モバイルバッテリー Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition (Power Delivery対応 Nintendo Switch急速充電 13400mAh モバイルバッテリー 任天堂公式ライセンス)

メーカー Anker
製品名 PowerCore 13400
サイズ 8 × 9.2 × 2.2㎝
重さ 260g
電源容量 13400mAh
発売日 2018/3/13

先程ご紹介したPowerCore10000の後継機種といって良いのかな?

それよりもパワーアップしてますけどね。

実はこちらは任天堂公式ライセンスで、Nintendo Swithを約1.7回フル充電出来るという大容量バッテリーです。iPhoneなら6回くらいですかね。

ゲームをプレイしながらでも充電出来るのは魅力的です。

またPower Delivery対応で急速充電が可能です。

さらに、バッテリー自体への充電も早いです。

以外とバッテリー本体への充電は時間がかかることが多いですが、このモバイルバッテリーなら、PD対応の急速充電器を使うとバッテリー本体へも急速充電が可能です。

これは便利。

ちなみにこの商品はもう一つ上の20100mAhバージョンも有り、そちらはプレイ回数が多い人にお勧めです。

どちらを選んでもNintendo Swithを持っている人なら良いと思いますね。

もちろんNintendo Swith以外でも使えますから、持っていて損はないでしょう。

オススメです。

スティックタイプでコンパクト Anker “AK-A1104011”

Anker PowerCore 5000 (5000mAh 最小最軽量 スティック型 モバイルバッテリー) iPhone/iPad / Xperia/Android各種他対応 トラベルポーチ付属【PowerIQ & VoltageBoost搭載】ブラック

メーカー Anker
製品名 AK-A1104011
サイズ 9.5 × 2.3 × 2.3㎝
重さ 86g
電源容量 5000mAh
発売日 2015/8/20

これもAnker。

Ankerはデザイン性も高いので人気が高いですね。

Ankerから発売されているスティック型のモバイルバッテリーになります。

お値段なんと\2,000前後。

iPhoneを1.5回フル充電できます。魅力的じゃないですか?

コンパクトに持ち運びたいと言う人にはぴったりの商品だと思います。

LED表示も有り電池残量を表示可能です。

スティック型で初めてLED表示を実現したモデルになります。

見た目も高級感がありオススメのモバイルバッテリーです。

ケーブルの赤色がおしゃれ TSUNEO “B0736LYNXN”

モバイルバッテリー 10000mAh ケーブル内蔵 大容量 MFi認証 ライトニング/microUSBコネクタ付 2USBポート スマホ 充電器 コンパクトで持ち運び便利 iphone/ipad/Android対応 (ブラック)

メーカー TSUNEO
製品名 B0736LYNXN
サイズ 13.5 × 7 × 1.3㎝
重さ 191g
電源容量 10000mAh
発売日 2017/6/23

10000mAhのモバイルバッテリーなのに低価格です。コスパがいいですね。

色はブラックとホワイトの2色があります。

この商品の特徴は、ライトニングケーブルとMicroケーブルが付いてるところです。これは便利!

iPhone、そしてAndroidスマホを充電するときにケーブルが要らないわけですから。

そして使わないときは綺麗に収納できます。

ケーブルはちょっと短いですが、iPhoneとAndroidの2台持ちにしている人は重宝しますね。

ソーラーパネル付き ”Y-4-black-P13ZTYN2WHe”


モバイルバッテリー ソーラーチャージャー 20000mAh 【2018年最新版】 Qi ワイヤレス充電器 大容量 急速充電 QuickCharge 2USB出力ポート LEDランプ搭載 太陽光で充電でき 4枚ソーラーパネル 折りたたみ式 iPhone/Andoroid 電源充電可 防水 耐衝撃 災害/旅行/アウトドアに大活躍に(黒) 

メーカー 不明
製品名 Y-4-black-P13ZTYN2WHe
サイズ 15.5 × 8.5 × 3㎝
重さ 535g
電源容量 20000mAh
発売日 2018/6/10

最後はちょっとかわったモバイルバッテリーを紹介。コンパクトではない。

ソーラーパネル付きで、ソーラー発電できます。電源容量は20000mAh。

機種にもよりますが、モバイルバッテリーをフル充電しておけば、だいたいのケータイ電話なら7~8回フル充電できます。

Qi対応しているので、もちろんワイヤレス充電可能。急速充電にも対応してます。

USBポートも2つあり、太陽光で充電出来るって言うのが一番の強みです。

ソーラーパネルを4枚搭載していて日当たりにおいて自動充電できます。

背面にはLEDランプが付き、緊急時にLED懐中電灯としても使用可能

災害の時などの非常時に役に立つのでおすすめです。

このバッテリーを一つ持っておけばかなり心強いですね。

一家に一台あってもいいくらいの商品だと思います。

さいごに

いかがでしたか?

最近はコンビニでも買えますのでぜひ一度手に取ってみてください。

ちょっと遠出するときとかすごく便利です。

ケータイのバッテリーに余裕があるだけでストレスもなくなります。

誰かと一緒に行ってバッテリーが切れて連絡つかないなんてこともなくなります。

毎日は使わなくとも旅行時や災害に合った時にはすごく活躍しますので、今からでもチェックしておきましょう。

今回は5つほどの紹介でしたが、またそのうち紹介したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。