自宅で年賀状を印刷!家庭用でおすすめのプリンターはこれだ!

もうそろそろお正月ですね。お正月といえば年賀状ですが、皆さん年賀状書いてます?

今は年賀状じゃなくて、ラインで簡単に済ませてしまう人も多いですが、だからこそ年賀状をもらったらうれしいですよね。

今年は年賀状だすよ!って人はどれくらいいるんでしょうかね。

 

年賀状をだすとなると不可欠なプリンターやお正月用のイラスト。ってことで今回は自宅で年賀状を印刷しようと思ってる方に向けて便利なサイトとプリンターを紹介します。

 

自宅で年賀状を印刷するのに使いたいサイトはこれ

>年賀状プリント決定版 2019<

 

まず自宅で印刷するときに用意しないといけないのは年賀状のデザイン。

自分で一から書くのもいいですが、それだとどうしても時間がかかってしまいます。

 

しかし無料で公開されている年賀状のデザインを使うならその手間も省けます。これだと楽ですよね。

ここ年賀状プリント決定版 2019であれば無料の会員登録だけですぐにいろんな年賀状のデザインやイラストをダウンロードすることができます。一度使ってみてください。


インクジェットとレーザープリンターどちらがいいの?

プリンターもいろんな種類がありますので、悩みますよね。インクジェットやレーザープリンターとか、大きいのがいいのか小さいのがいいのかわかんない。

そんな人も多いと思いますので、まずは簡単に年賀状印刷に向いているプリンターがどんなものか説明しますね。

 

どちらも一長一短ありますが、年賀状の印刷に向いているのはインクジェットプリンターです。インクジェットプリンターは本体サイズが小さので場所をとらないですし、きれいに印刷ができます。

印刷スピードが遅いですし、にじみやすく長期保存には向かない、一度に印刷できる枚数も少ないと、デメリットもありますが、年賀状であれば問題ないでしょう。

 

レーザープリンターは印刷スピードが速く、対応している用紙が安いですが、印字した文字やイラストがぼけてしまうこともあります。

インクジェットと比べて画質が劣りますが、滲みにくく長期的に保存に向いているのがメリットです。

 

好みもありますし、昨今のプリンターはインクジェットとレーザーであまり差がないのでどちらを選んでも使えないことはありませんのでご安心ください。

 

プリンターを使うのは年賀状だけって方は、使用頻度が少ないとインク詰まりを起こしやすいインクジェットよりレーザープリンターのほうがいいかもしれません。

ちなみに一般的には、インクジェットプリンターは家庭向き、レーザープリンターは企業向きと言われています。

 

おすすめのプリンターは?

 

前置きが長くなりましたが、おすすめの家庭用プリンターを紹介していきたいと思います。

 

Canon ”PIXUS XK50″


キヤノン インクジェット複合機XK50 PIXUSXK50

プリンターと言えばキャノン。

デジタルカメラでも有名なキャノンですが、プリンターでも国内シェアの40%を持っています。キャノンのプリンターはハイブリッドインクを採用しているのが特徴で、写真の印刷に使用される染料インクに加えて、にじみに強く文字を鮮明に印刷できるブラックの顔料のインクを搭載しています。

2種類のブラックを写真と文書の印刷で使い分けることで、どちらもきれいに印刷されます。

 

「プレミアム6色ハイブリッドインク」をつかっていて、光沢紙における発色性や色再現性が向上。より自然で鮮やかなプリントが出来るのがこのプリンターの魅力です。写真をたくさんプリントする方にもオススメできるプリンターです。

 

 

エプソン ”E30-VA”

エプソン プリンター A4 インクジェット 複合機 カラリオ V-edition EP-30VA (高画質 写真印刷向け)

 

エプソンと言えばColorio(カラリオ)シリーズが有名です。キャノンと共にプリンター業界の二大巨頭として君臨しています。

製品ラインアップも家庭用からプロ用まで様々ですよね。同シリーズは写真撮影に特化した傾向が強く、色鮮やかで光沢感の強いことが特徴。

また文書印刷が主な用途で、印刷コストを大幅に抑えたい方は「エコタンク」を搭載したモデルがおすすめです。

E30-VAは、高画質と低ランニングコストを両立させたカラリオの上位モデルのこちらです。基本の4色にレッドとグレーの2色を追加した[Epson ClearChrome K2インク]を採用することで、より豊かな階調の再現が出来ています。ランイングコストも安いですし、良い商品だと思います。

無線LANに対応していてワイヤレスで繋がるのも魅力的です。複数台のパソコンやスマホとワイヤレスで接続してすぐに印刷出来るっていうのは便利ですよね。

 

エプソン ”EW-M770TE”


エプソン プリンター A4 インクジェット 複合機 エコタンク搭載 EW-M770TE ブラック (無償保証期間3年/ドキュメントパック非同梱)

 

こちらはエプソンのエコタンク搭載インクジェット複合機になります。エコタンクはいいですよ。文書メインならエコタンクが経済的に有利。

低ランニングコストが魅力で、インク満タンで1年分、約5000ページ分の印刷が可能な大容量インクタンクが搭載できます。印刷コストが安く済むっていうのが魅力です。

また「挿すだけ満タン」インク方式を採用し、スクリュー式のキャップを開けて挿すだけで簡単にインクが補充できるのは楽ですよ。インク替えが面倒な人にお勧めの機種になります。

 

ブラザー ”PRIVIO DCP-J973N”

brother A4インクジェット複合機 DCP-J973N-W (12ipm/両面印刷/有線・無線LAN/ADF/手差し/レーベル印刷)

こちらはブラザーから発売されているインクジェット複合機のスタンダードな機種になります。

プリンター本体がリーズナブル。本体も安いのにインク代などの印刷コストも安いのがうれしいですね。

エプソンやキャノンの同価格帯のプリンターと比較しても高機能ですし、コスパは最高だと思いますね。お買い得な機種になります。

 

 

エプソン ”PX-S05″

エプソン モバイルプリンター A4 インクジェット スマホプリント PX-S05B ブラック

 

こちらはモバイル式のインクジェットプリンターになります。

軽量に特化したモデルですので高性能ってことではないですが、持ち運べるプリンターっていうのはとても便利です。

タブレットもたしかに便利ですが、やはりすぐに印刷できるのは根強いニーズがあります。

外出先でプリントアウトしたいときには重宝するでしょう。枚数が多く出来るわけではありませんが、そこは用途を考えて使って欲しいと思います。

年賀状にはどうかな・・。