DVD?BD?手元に残すならどれがいい?記録メディアのおすすめ商品5選

パソコン周辺機器の売れ筋ランキングで、上位に入っているものの1つに書き込みができる光ディスクがあります。バックアップ用媒体として昔から根強い人気がありますよね。しかし、多くのメーカーから多数の種類が販売されており、どのディスクを買っていいか悩んでいるも多いと思います。

そんな方にディスクを買う前に知っておくといいこと、さらにランキングをご紹介いたします。

光ディスクって?

光ディスクはレーザー光を使ってデータを読み書きするものです。販売サイトでは、10枚~50枚単位といった大容量で販売されています。価格が安く耐久性に優れていることが特徴です。記録用の媒体として強い人気があるのもわかりますね。

ディスクには3種類のタイプがあります。書き込みができない読み出し専用(-ROM)のもの、一度だけ書き込むことができる追記型(-R)、何度も書き換えたり消去することのできる書き換え型(-RW)です。3種類に分かれていることを覚えておかないと間違ったディスクを買ってしまい後悔することになりますので注意しましょう。

商品には上記のように、タイプがわかるよう-(ハイフン)以下のアルファベットが表記されています。希望の商品かどうかしっかり確認して購入しましょう。

CD、DVD、BDはどう違うの?

CD-ROM

CD-ROMはデータ記録用でソフトウェアの配布などによく使われています。ROMは読み取り専用ですが、それに書き込めるようにしたのがCD-RやCD-RWと呼ばれています。CD-ROMの記憶容量は650 MBと700 MBが最大とされています。

DVD

DVDはデジタル用対応ディスクを意味します。パソコンのデータを記録用だけではなく映画などの映像を記録することができます。CD系に比べて容量は圧倒的に勝っています。

数年前までDVDはほとんどのシェアを占めていたほどです。片面1層記録は約4.7Gバイトの記憶容量があります。DVD-Rは片面1層4.7 GB、片面2層は8.5 GBなどと規格されています。日本語1文字が2バイトなので、そう見るとかなりの容量を記録できますね。

BD(Blu-ray Disc)

BDはレーザー光線を使ってハイビジョン映像を2時間以上も記録することができます。近年ではDVDからブルーレイに移行している傾向が見られます。BDの記憶容量については片面1層が25 GB、片面2層が50 GBとDVDに比較すると大容量ですね。BDディスクにも、BD-R(追記可能)、BD-ROM(読みだし専用)、BD-RE(書き換え可能)があります。

おすすめメディアランキング

それではおすすめのメディアを紹介したいと思います。

5位:HI-DISC 音楽用CD-R HDCR80GMP50

HI-DISC 音楽用CD-R HDCR80GMP50 (32倍速/50枚)

1枚に約80分の音楽を収録することができる音楽用CD-Rです。50枚の大容量パックでリーズナブルな商品です。高速書き込みはエラーが起こりやすく控えた方が良いとの声もあります。書き込み速度を16倍速にすればエラーが起こりにくいと言われています。盤面印刷をすることができ、お手軽な音楽用CD-Rとして人気を博しています。

4位:三菱ケミカルメディア Verbatim

三菱ケミカルメディア Verbatim 1回記録用 CD-R SR80FP50V1 (48倍速/50枚)

4位はレコードのようなデザインがかわいい三菱ケミカルメディアのCD-Rです。50枚入りで1000円以下と言うお得な価格で販売されています。そのデザイン性から音楽用CDにぴったりと言う声も多く好評を得ています。
盤面は直接印刷することができないノンプリンタブルなので、タイトルなどはマジック等で手書きになります。焼いたときのエラーが少なく、品質の信頼性も高い商品です。

3位: SONY CD-Rオーディオ用

SONY CD-R オーディオ 20枚パック 20CRM80HPWS

音楽などの音質にこだわりたい方にはこちらをお勧めします。コンサートや楽器等のダビングなどをするための音楽用CDで、クリアな音を保存してくれます。ソニーブランドということで音楽の分野で信頼性が高く、音楽用CDとして人気が出ています。
エラーの報告も少ないので、安心してバックアップを取れますね。少し割高ですが音質や満足感を求めている方は期待できる値段ではないでしょうか。

2位: 山善 BD-R 1回録画用

山善BD-R (1回録画用) (片面1層/1-4倍速/50枚スピンドル) 25GB Qriom BD-R50SP

50枚から100枚入りまで揃っているお得なブルーレイです。フルハイビジョン録画に対応しており、記憶容量も25㎇あります。約3時間の映像も1枚に収めることができます。また、4倍速での記録にも対応しており早くデータを移したい時に最適です。
50枚入りが人気で、スタンダードに使っている方が多いようです。エラーが少ないことも信頼があります。価格も安価なのでお勧めの商品です。

1位: 三菱ケミカルメディア M-DISC 1回記録用

三菱ケミカルメディア M-DISC 1回記録用 BD-R XL DBR100YMDP5V1(片面3層/2-4倍速/5枚)

経年劣化に強く、数百年にわたってデータを保存すると謳っている三菱ケミカルメディアのBlu-rayディスクです。光ディスクの耐用年数は法律で5年と定められていますが、遥かに上回る年数ですね。大切なデータの保存先の1つとして購入する方が多く、価値のあるデータを保存しておくのに十分な容量です。また価格は高めですが、品質を求めて購入する人には納得できる価格です。1回の書き込み用なので使用する際は失敗に気をつけて慎重にデータを移しましょう。

まとめ

購入してみたいディスクはありましたか?

購入した後は必ずケースに入れて涼しい場所で保管しましょう。ディスクの中には光を当てると、データに不具合が起きるものもあります。意外かもしれませんが、裏面は少し傷がついても修復することができます。しかし表面に傷がつくと修復することが不可能になるため取り扱いに充分に気をつけてください。